若い??

今日は幅広〜い年代のお客様がいらっしゃいました。

上は、もうすぐ80歳という元気いっぱいのアメリカ帰り(国籍アメリカで日本人)のお客様。
下は現役高校生。15年くらい前をおもいだしますねぇ(私高校生やってないけれど)。

どちら様も『若いですね!!』と。
32歳は若いのか??


テツ

試作中

11月12(金)は冬の風花食堂開催。

今回はカレーは作りませんが、何故か?珈琲ゼリーを持って行くはめに…
現在慌てて試作中です。
いつ(たぶん前回なんですが)そんなことが決まったのか?
覚えていない…アルツハイマー病か!?
焙煎もしなきゃ。頑張りま〜す。


テツ

美味しいリンゴ

私の友人でリンゴの栽培をやっている
『佐川いちろう農園』さん。
今年の収穫がもうすぐ、とのことで
SEKIYAで、チラシをお預かりするけとになりました。



佐川さんのリンゴは化学肥料を全く使用していません。
私も先日いただきましたが、味わいが繊細で緻密。
旨味が凝縮されています。
アトピーを抱えたお子様が、佐川さんのリンゴを食べたら、
もう他のリンゴが食べれなくなったそう。
子供の味覚や感覚は繊細で偽りないですから。

昨日のブログで紹介した映画、
佐川さんが上映の実行委員として参加しております。
観たことも無い映画をオススメ出来る理由は、農園やその他多数で多忙な
佐川さんを動かす…と、いうそれだけの魅力があるからです。
映画もリンゴも…佐川スビリットを感じてみてください。


テツ

『動けば変わる』

皆様こんな映画を御存知でしょうか?

『107+1〜天国はつくるもの〜』
動けば変わる.JPG

福島でも、数年前に上映されたので、御存知の方もいらっしゃるかとおもいます。

この映画、再度下記日程で上映されます。

日時

11月20日(土)上映13:00〜(開場12:30〜)

トークライブ    15:45〜16:45

場所

福島県教育会館大ホール

参加費

前売券 1500円  前売ペア券 2500円当日券 2000円
 

正直言いまして、私は観たことがありません。
出来ることなら今回こそは観たいです。
しかし、土曜日は営業しています。よって観れません。
それ故ささやかですが、協賛させていただきます。
御興味のある方はSEKIYAにこのチラシ、前売り券もございます。
御覧になられたお客様の心に変化があれば、
私も嬉しく、お話を聴かせていただければ
その感動をいくらか共有できます。

今日誕生日を迎えた友人Aちゃん(おめでとう!!)
が早速購入してくださいました。
彼女の中に好い変化が起こった記念の日になればと想います。

御興味を持たれたかたお声をかけてください。


テツ

美術と紅葉と創業塾と

本日はあだたら高原美術館 青-ao-に行きまして
福島青年美術の展望』を観てきました。
こちらの展覧会にはSEKIYAで展示、販売をしている『三浦麻梨乃』さんが出展されています。
美術館の方に「三浦さんの知り合いなのです。」と、申したら、三浦さんの他の展示会の案内や、
新聞のコラム、民放サロンの記念集など、さりげなくご用意してくださいました。
あだたら高原美術館 青-ao-様ありがとうございました。

その後は天気も良かったので、安達太良山登山口付近にある、あだたら自然遊歩道を歩いてきました。

あまりにも美しい…独りで楽しむには、もったいない。
ケータイのカメラですが

PAP_0223.JPG

PAP_0219.JPG

PAP_0213.JPG

PAP_0209.JPG

PAP_0211.JPG

そういえば、出かける前に母親の聴くラジオから・・・

が聴こえてきた。
続きを読む >>

御本

ゴホン、明日11月7日(日)定休日です

SEKIYAで一番数多くあるもの・・・珈琲屋でありながら
珈琲にあらず、それは本であります。
けっこうね、コレ持ってる、アレ持ってる、ソレ知ってる。と、類は友をなすように
好みの本が合う方が多いですね。で、信用出来そうな方には貸し出しております。
最近は誰にどれを貸しているのか分からなくなっております。
記憶力が弱いので、人の名前や顔もすぐ忘れます(接客業にあるまじき程酷い)。
忘れられても気にしないでください。そのうちちゃんと記憶します。
(ねぇAちゃん)

そんな私にお客様が本を貸してくださいました!!
(大丈夫忘れませんよTさんのことは)

お借りした本.JPG

いや〜これいいのですよ。まだ半分も読んでないけれど。
とても詩的で、哲学的で、科学的で、上手に日本語に訳されてるのでしょうね。

Tさんありがとうございます。

SEKIYAの本棚写真で分かるかな?


続きを読む >>

風花画廊と私

風花画廊』主宰後藤五木氏と私の兄は高校時代の同級生。

10年ほど前のある日、兄から電話が
「俺の友達の陶芸家、お前と話が合うだろうから、今から来ない?」
すぐに向かい、話をすると意気投合。その後すぐ陶芸教室の生徒となり、
以来、陶芸だけでなく、お互いに好きだった珈琲について話、
よい喫茶店があると聞けば、共に近県、東京にまで足を運び、
遂には焙煎にまで手を出していました。
その頃、私は陶芸教室によく居る…
けれども陶芸をやっているのを見かけない…なぜか轆轤ではなく、
手で廻す焙煎機を廻す…そんな生徒でした。

後藤氏との付き合いも10年くらいになるわけですが、
彼の素晴らしいところは食欲(ブログを見るとわかりますが、食ネタが多い)は置いといて
その美意識の高さと、気遣いの細やかさではないでしょうか?
後藤氏は一人っ子でして、ステレオタイプな考え方からすると、
ワガママで自由奔放(一人っ子の方お気を悪くしないでくださいね)で
我が道を行くって気がしますが、
二男で真ん中の私の方が、自由気ままで気分屋、ある日、
突然「明後日から長野で仕事してきま〜す。」などと言うしまつ。
ありゃりゃ自分のコトになっちゃうね。

後藤氏の美意識と細やかさを体感しに、ぜひ

『風花画廊 コレクション展』

11月19日〜11月28日


もしくは、陶芸教室一木窯へお越しください。
今なら「CJ見ました」の一言で入会金が割引です。
「SEKIYAのブログで知りました」というと私が褒められます。たぶん。
みんな行って言って。

ちなみにコレクション展が風花画廊で今年最後の企画展となります。
陶芸教室は通年やっております。

今日もSEKIYAに陶芸教室の生徒Sさんがおこしくださいました。
最近のマイブーム!?こんなセリフとともにお迎えしました。

「いつもゴトーが御世話になっております。」

これでも尊敬の思いを持って、いつも「先生」と呼んでいます(当たり前ですね)。
まぁ、これからもどうぞ宜しく御願い致します五木先生。



テツ

三浦麻梨乃さん

SEKIYAで展示販売中の作品
『三浦麻梨乃』さんの銅版画
SEKIYAにある作品↓いくつか(K支配人より借りてます)

HI3B0205.JPG

HI3B0204.JPG



三浦さんも出展される
『福島 青年美術の展望』
あだたら高原美術館 青-ao-にて、明日から開催されます。
前期、後期とありますが、三浦さんの展示は前期
11月5(金)〜7日(日)

11月12(金)〜14日(日)での展示となります。

私も休日に、奥岳ハイキングして、美味しいもの食べて、温泉浸かって、
美術館行って…秋を満喫してこようと計画中であります。
独りしんみり黄昏休日を楽しもうと。


テツ

目指すところは・・・

昨日のブログの続きみたいになるのだけれど。

佐藤初女さんの御言葉だったとおもいます。

「誰にでもある程度の努力をすれば、到達できる一線というのがあるとおもうのです。
けれども、その一線を越えた先…に人の心に響くことがあるのだとおもいます。」

言葉の細部は違う部分もあるかもですが、だいたいはこんな感じです。
『一線を越える…』
『人の心に響くことを…』やっていきたいとおもっています。

自己満足で終わったのでは意味がない。
評価をくださるのはお客様ですから。




  SEKIYA

TO YOU COFFEE&GOOD TIMES

齋藤 哲也

モカ

明日11月3日(祝)営業しております。


珈琲屋なのに…珈琲に関するブログが少ない。
やれやれ。とは、おもってはいますが、おもうだけ。

今日は久々に豆の紹介。
『モカ・イルガチェフ』
コレはもう…美味しいです。まぁ美味しいか?どーか?判断されるのはお客様ですが。
ブラジルが好きだろうが、マンデリンが最高とおもっていようが、グアテマラじゃなきゃだろうが、ブルマンが無いと生きて行けなかろうが…。
美味しいとおもいまーす。

昔、行き着けのカフェで紅茶の『キームン』ばっかり(そこ紅茶専門店的なカフェだから)飲んでたのね。
で、ある日、お茶番頭がが「コレ、ナントカ賞を受賞したキームンなんですよぉ」と出してくれた紅茶がっ!!すんごい美味しいぃ〜〜〜かったのですよ。
それは、ダージリンが好きだろうが、アッサムがすきだろうが、皆美味しいぃ〜〜〜と言ってしまうような美味しいぃ〜〜〜さでしたよ。

で、後々にに彼から「自分は珈琲についてはよく知らないけれども、サイトー君の目先す、美味しい珈琲ってどんなんですか?」
と、尋ねられ『あのキームンですね。』って言ったら
「けっこうヤラシイね。」って言われました。
うちの珈琲?私が?どっちも?まぁヤラシイですよ。


テツ