珈琲の森ブレンド spring

珈琲の森ブレンド spring 完成しました。
明日3月1日から発売です。

珈琲の森ブレンドは季節ごとにブレンドする豆が変わります。
春のブレンドは3、4、5月の提供となります。

冬と春では大きく違います。
冬のブレンドは濃い目で、一杯をじっくり楽しむイメージでした。
春は多めに淹れて、一杯自宅、残りを水筒なんかに入れてお出かけして、
花見でみんなで楽しめたりするのかなぁ?なんて想像しながら創りました。

中身の国籍はメキシコ、ブラジル、エチオピア、タンザニア。
中煎り〜中深煎りに焙煎した豆たちで、軽やかで飲みやすく仕上げました。


店の外は白銀の世界ですが、持ち前の想像力(妄想力?)を発揮して、
春をイメージしてみました。珈琲 楓舎でお待ちしております。


テツ

モカ・レケンプティ表へ

裏メニューブログ読者限定にしていたモカ・レケンプティですが、
最近は誰にも「ブログのモカください。」と言われません。
そんなワケでもないですが、表へ出しました。
モカ・イリガチェフの方は販売終了です。
珈琲の森ブレンド〜WINTER〜も今月で販売終了です。
春バージョンまだ何も試作していません。あっ!けっこう時間が短い。

25日(土)は臨時休業だし、28日の定休日は試作漬けかなぁ・・・。


テツ

ヒカリノカオリ

本日よりスタートした『風渡ル組曲』13日(月)までの
期間限定ブレンドを御用意しております。その名も

『ヒカリノカオリ』

展示作品から得たインスピレーションで作りますが、なにかイメージするようなものはありますか?と、江口さんに伺ったところ
「華やかで、且つ神秘的な感じでしょうか・・・」との答えをいただき、
ブレンドすること7、8回・・・なんとかイメージに合うブレンドが完成したのでした。

『ヒカリノカオリ』は100g/800円(ハガキサイズ写真付き)でも販売しております。
会場で作品を御覧になりながら愉しみ、また自宅にて、珈琲を淹れて余韻に浸るのもよろしいかとおもいます。

P1000143.JPG


テツ

モンブラン・ブレンド

現在予約受付中の『cafe ショコラティエ』のクリスマスケーキ

ガトーショコラ



モンブランロール

111112_1240~02.jpg

こちらを御購入のお客様には珈琲 楓舎より
ささやかなクリスマスプレゼントとして
店主齋藤提案、好い相性の珈琲を100gプレゼント致します。
…が、モンブランロールに合いそうな珈琲がありません。
悪くないけれども、好いものを用意したいとおもい、新たにブレンド作りました。
その名も『モンブラン・ブレンド』
そのまんまやんけっ!!と、つっこまれそうですが、直球勝負です。
濃厚なケーキをほおばった口の中をスッキリさせて、次の一口を誘う珈琲です。
こちらは、『モンブランロール』専用の珈琲です。
通常販売はございません。あしからず。
クリスマスケーキの御予約は18日(日)まで受付中です。
※数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。

引き渡しは店頭にて22日(木)〜25日(日)からお選びいただけます。


御予約・お問い合わせは珈琲 楓舎

TEL 080-6909-8284

MAIL coffee.kaedesha@gmail.com


店主 齋藤

冬の珈琲

本日12月から発売した珈琲三種の御紹介です。

『珈琲の森・ブレンド winter 』

冬のイメージでブレンドしました。
マンデリンをベースにモカ・レケンプティ、コロンビアGSP、
タンザニア・エーデルワイスを配合。
ただただ静かに、しっかりと、春を待つ、なんだか高○健さんみたいな?(笑)
そんな(どんな?)珈琲です。


『グァテマラ エル インヘルト ウノ』

濃厚な赤ワインのような珈琲でしょうか。
グァテマラは酸味の成分を沢山持っている豆なのだとおもいます。
その酸味が深煎りにすることにより、酸が消え、美しい余韻となるのだとおもいます。
口に含み、すぐ飲み込むのではなく、暫し舌の上に留めてから
飲むのがお勧めです。
カカオの風味豊かなショコラなどと一緒に愉しむのがよろしいかと。


『楓舎・ブレンド』

SEKIYA・ブレンドはあるのに、珈琲 楓舎用のブレンドが無い「早く作ってよ〜」とオーナー後藤の催促により?生まれたブレンド。
ですが、旅の最中でオーナー不在中に作ってしまいました。
フレンチ・ブレンドは深煎りでも飲みやすい珈琲としてブレンドしておりました。
それは引き続き柱にして、楓の葉といえば五葉がいいかなぁ、とおもいまして、
5種類の豆をブレンドしております。

P1030267.JPG

冬はクリスマスや2月にはバレンタインデーと甘いものが美味しい、嬉しい季節でもあり、それぞれに合った珈琲の御提案でより幸せな気持ちになっていただけたら幸いです。



続きを読む >>

ブログ読者限定

まずは『こなや』さんのパンの販売ですが、本日土曜日で完売致しました。
日曜日の販売はございません。次回は26日(土)入荷予定であります。

買えなった皆様ごめんなさい。私も買いたかったです。
代わりではないのですが、ブログ読者の方へ限定販売商品です。

『モカ・レケンプティ』中深煎り 100g/500円

モカ・イリガチェフと同じエチオピア産ですが、味わいは少し違います。
こちらは美味安珈琲です。とても美味しいのに価格が安い。
入念なハンドピックが必要ですが、美味しさを活かす為に頑張ります。
店頭には並べませんので「ブログのモカください。」と、お申し付けください。

満月珈琲の御予約も受け付けております。


テツ

11月満月焙煎

今宵は満月です。

焙煎するのは

モカ・イリガチェフ

タンザニア・エーデルワイス

マンデリン

パナマ・エレタ農園


曇っていて月は見えませんが、雲を越えた先にはちゃんとあります。
眼に見えていることだけが全てではありません。


明日、明後日はパンの販売あります。
福島市内で天然酵母のパンを買える店は少ないですし、ぜひぜひ御来店ください。


テツ

10月の満月珈琲

昨夜焙煎したのはモカ・イリガチェフ、パナマ・エレタ農園。
熟成させて新月(今月は27日)あたりから飲み始めるのが好いかと思います。
お値段は特に変わり無くモカ600円、パナマ650円です。
気になる方はどうぞ御予約ください。おとり置きしておきます。


テツ

『モカ・イリガチェフ』

『モカ・イリガチェフ』昨年販売していた『モカ・イルガチェフ』と同等の商品でしょう。

イリガチェフとイルガチェフ発音の違いでしょうか?購入先が違ってますが、出荷している地域は同一です。本日自分で淹れて飲んでみて、前回のモカと同じ味わいを確認しました。

味わいはモカっぽさは(独特の香味)は弱いですが、誰もが好む良い味わいではないでしょうか?
個人的には、特にラズベリー等の酸味のある赤い果実の入ったパン(くるみとラズベリー入り)なんか食べたくなってしまいます。
ガトーショコラの中やソースとしてベリー系が入っていると、このモカとイイ感じではないでしょうか?。


ちなみに『モカ』とはエチオピア産とイエメン産がありましてコチラはエチオピア産です。


テツ

8月の満月珈琲

8月の満月珈琲です。


マンデリン

有機栽培珈琲 ブラジル・パライーゾ農園

デ・カフェ(カフェインレスコーヒー) コロンビア

パナマ・エレタ農園


以上


月の魔法によりさらに美味しくなっていることでしょう。


テツ