<< ブログ1ヶ月 | main | コラボ >>

ブラジル

言わずと知れた?一番有名な珈琲豆生産国ブラジル。どこの珈琲販売店でもあるでしょう。
SEKIYAで扱うブラジルを有機栽培の物に変えました。

有機栽培=通常栽培よりも美味しい!!というわけではありません。
ハッキリ言って、前のブラジルの方が味わいは豊かだし、安いし、ハンドピックで取る量も少ない。
(有機栽培は多い。当然です、殺虫剤や農薬を使わないのですから)
だったら、売る側からも、買う側からも良い気がします。

美味しいければいいんじゃない?に反してるんじゃない?
そうですな、もっと美味しいブラジルは他の店に行けば手に入るとおもいます。
では何故に扱うのか?

味で選ぶ人、身体に気をつかう人、いろんな方に選択の幅を持っていただきたいのです。
このブラジルは、優しい土の味わいがあります。
(私が土を口に入れたことがあるわけではありません。)
土の感じ、ブラジルらしい苦みと甘味、これら舌で感じる味覚とは別に、身体に優しいのです。
数年後にもっと美味しくなるはずです。

近いうちにデカフェ(カフェインレスコーヒー)コロンビアも扱う予定です。
こちらは、「珈琲は好きだけど、夜眠れなくなるのが困る」方や妊娠中(カフェインが悪い影響がある、との根拠はありませんが)でカフェインを気にされる方、味わいは通常の珈琲との違いは殆どわからないとおもいます。
(よろしければ試飲できますので。)

TO YOU COFFEE&GOOD TIMES

できる限り沢山の皆様へ伝わるようにやっていきたいのです。
有機栽培のブラジルは、特にベジタリアンやマクロをやっている方々には感じやすいとおもいます。
私は1年半〜2年前くらいから、主食を玄米に変えました。野菜も有機栽培のもの、化学調味料を出来る限り取らず自然の物を中心にすると、明らかにいろんなことに敏感になっています。
基本、お肉をあまり食べませんが、時々は食べます。
敏感になりすぎると、自分にとって、精神衛生上よくないのです。
だって、居酒屋に行って食べれるものが少なすぎたり、人に勧められて断るってストレスですよ。
そんなだったら、楽しく過ごせたほうが、私は好い。
本当に無理そうな牛乳そのまんまとかはお断りしますが。
人それぞれバランスが大事なのだとおもいます。
それをどう選択するか?は当人次第ですから。

タイトルから大きく話しがそれましたが、今日はここまで。ではでは。


テツ

| 珈琲豆 | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
いと〜ちゃんへ

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
徐々に伝えていきたいと思っております。
今までも、これからも沢山の人の思いを受けてきています。
それを共有できる仲間と分かち合うことが大事な事だと思っています。

写真も徐々に入れていきたいと思います。

これからもどうぞ御期待ください。
2010/10/14 12:14 PM, from テツ
こんな記事書いてほしいという要望です。
ご参考にしてください。

ブラジルのコーヒー豆を有機栽培ものに
変えた理由が興味深いです。
なぜ自分のお店ではこのコーヒー豆を厳選したのかを
各コーヒー豆ごとの想いを書いていただけたらうれしいです。
テツさんのストーリーもさらに詳しく知りたいです。
コーヒーに関するエピソード、前のお店で働いていたときのことなど。
コーヒーの豆知識や焙煎のお話、コーヒーの道具、雑貨など
その周辺に関するお話も興味あります。
写真もたくさんあったらお店やコーヒー豆の雰囲気も伝わると思います。

他の方にも聞いて検討してください。
2010/10/14 11:56 AM, from いと〜ちゃん









Trackback
url: http://sekiya-coffee.jugem.jp/trackback/37