コーヒーサロンin仙台へ



みなさんこんばんは。SEKIYA主宰及び、元珈琲楓舎店主サイトウです。

現在、新店舗建設中です。自分で作業しています。

もちろん焙煎もしております。購入はご予約のうえ焙煎所に来ていただくか

300g以上御注文いただくと配達もおこなっております。


本日はコンテナカフェでの営業、現場作業、ともにお休みし仙台へ行ってきした。

東京大学で、定期的に行われているコーヒーサロンが仙台にて開催とのことで

会場の河北新報社別館5階ホールで

「コーヒーと平和」シリーズコロンビアにおける平和とコーヒーを拝聴してきました。

世界第三位の生産量のあるコロンビアですが

近年和平合意に至るまで内戦が続いていた状況や

珈琲の木の葉に発生する病気の話など、様々な苦境を乗り越えながら

珈琲を栽培していることや、アンデス山脈の急峻な産地の映像などを

見ることができて、非常に勉強になりました。

また、コーヒーサロンが長く支援して来たルワンダのコーヒー支援活動の

進捗状況についてもご報告があり、今後のルワンダの珈琲豆への期待も高まりました。

講演者のお一人川島良彰氏のお話を再び聴くことが出来てとても良い時間となりました。
前回は2017年3月25日でしたね。


帰りにどこかのお店で小腹を満たそうと、思案し

ジャム作家Salzさんのジャムの納品されているビストロが仙台駅西口から

遠くない所にあるはずなのを思い出して

BISTRO l’égalité(ビストロレガリテ)さんへ初めて行ってきました。

今日の移動は電車と高速バスで行ったので、少しだけお酒を呑んで

美味しいお料理を堪能してきました。

知識と栄養を十分いただいてきたので、明日からまた仕事を頑張ります。

日曜、月曜(祝)はコンテナカフェにて営業予定です。

時間は11:00〜19:00 JR金谷川駅より徒歩2分 駐車場5台

気温も高く暑い予報ですが、エアコンかけてみなさまの御来店お待ちしております。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL