<< 越後しの 個展 『野いちご』最終日 | main | 長月満月焙煎 >>

ケニア・キママファクトリー

みなさんこんにちは。SEKIYA主宰・珈琲楓舎店主サイトウです。

珈琲楓舎本日5日(火)と明日6日(水)はお休みとなります。

新しく取り扱いのはじめたケニアの珈琲豆

ケニア・キママファクトリー

ケニア山傾斜地のブンゴマ地区キママ組合

キママ水洗工場にて手摘み収穫された完熟豆のみ(未熟、過熟は選別)

収穫同日に付近の清流を利用し、パルピング。スキンドライされた後

アフリカンベッドにて天日乾燥。

リーファコンテナ(定温)にて輸送された珈琲。


赤道直下を船便コンテナで輸送中、普通のコンテナ内の温度は

かなり高温になるのでリーファコンテナ(定温)にて輸送が望ましい。

との意見を三月に聴いてきた川島良彰さんのTALK LIVEにてお伺いし

実際にミカフェートで販売中の完熟豆、リーファコンテナにて輸入した珈琲を飲み

なるほど。アフターテイストまでしっかりと美味しいのは

こういう理由からかもしれない。機会があったらこういうのを仕入れよう

と、おもい当店でも仕入れてみたのが今回のケニア・キママファクトリー。

大多数の通常コンテナで輸入されている珈琲豆が、美味しくないわけではないが

少しのコスト増で、より美味しく出来る要因になるならば

それを選択するのも有り。試してみる価値あり。

今のところ自分に出来るのは、出来る限り焙煎で珈琲を美味しくすること。

今後もより美味しい珈琲を生み出せるよう頑張りたいとおもいます。


本日のこれから納品

Kawaberry cafeさんへKawaberryブレンド水出しお店用と

販売用100g納品にお伺いします。
| 珈琲豆 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://sekiya-coffee.jugem.jp/trackback/2597